Forest Lamp’s Diary

📜目次📜Forest Lamp... 森の奥にあるランプ🔥Theme Of The Month... その月にやってみること👻Cakes, Tea, Cooking... ケーキ、お茶、お料理のこと🍯Sunny Lucky... 家のことをどうやるか🏕Splish Splash... 身体のケア🎀Dude Ksit... 妖精デュクシ🌫Electric...電気🔌Rainy Soil... 晴耕雨読という、晴れた日と雨の日の暮らし🌤The Moving Chest... 想像上の動く棚🕯

Valley Of Rice

お米の谷❤︎

 

初めまして。

田植え、稲刈り、水路チェック…

こんなことをしに、山の田舎に行ってみたよ。

 

どんな人?

私は、小学校は鍵っ子で、外国の母親の連れ子(異父姉妹)の姉と、私と同じ親の弟がいて、夜遅く親が帰るまで、子供だけで育ったよ。8歳のときに両親が離婚して、別の国に移って、母親が再婚して三人弟ができて、下の二人がダウン症で、毎日木登りしたりフルーツ食べたりしてたよ。自然がたくさんだった。びんぼーで、二年後、姉と弟とまた日本(地元とは別の場所)に戻って、地元じゃないから最初からは友達いないけど同じように私より前からの転入生だった子と友達になれて、でも学校途中からだから全部よくわからなくて、痩せててチビで、中学校はバスケ部で背を伸ばしたかったけどできる気がしなくて入るの辞めて、二学期から美術部入ったけどあんまり楽しめなくて、帰宅部で、それでも楽しめた大好きな友達と別れてまた外国に行かないといけなくなって、またびんぼーで、一日一食で、痩せすぎてたから教会の人にアメリカに連れていかれて、たくさん勉強したくなってたくさん勉強したけど暴力振るわれたから大学に行く夢、環境科学者になる夢、お金をたくさん稼いで家族を楽にする目標を諦めて、高二で日本戻ってきて、日本の勉強はトラウマでできなくて日本語で向こうと違うのか途中からだからかなぜか頭に入らずいつもビリでやる気なくて高校の友達と近くのモールで夜までぶらついてて、漢字も読めなくて0点近くて追試ばっかりだったけど運良く英語できたからあと漢字だけ勉強して世界史と国語暗記して文系の大学行けたけど、運がいいというよりみんなだけは家庭は平和と思っててお金もあるし勉強できて入ってきてるし、企業に入る目標もあるし、もうブラックになってて自分の運命を呪ってて、あんまり話が合う子がいなくて、商学部(企業のことを勉強)も全然興味持てなくて、就活とかいろいろ世間のこともわかってなくて視野を閉じてて、パンフレットとか見てもあんまりわかる気もなくて、追いつけなくて、でもやっぱり図工とかなら好きだから絵画部行こうと決めて卒業前に吹っ切れてアトリエに遊びに行ったのがきっかけで、高校のときから持ってた絵の具で絵を描いたら、これだ、と思って、ギャラリー(絵を飾ったり売れるところ)に行ったり美術館行ったら、こんな世界もあるのか!ってそれまでの霧が晴れて、それからは、絵を描いて売るか?と言われて売ったり、(上手い下手じゃなくて、面白いと思う人がいたらその人はそう言ってくれるよ)、でもその世界で絵を売るのがそのときはなぜかしんどくて苦手で、それにスーパーの企業には入れそうだったけど研修でよくわからなくなってみんながなんで全部把握できてるかわからなくて、役に立てなくて、企業には入れなかったけど、昔からできたバイトの飲食店系ですごい働いて、いろいろあったけどそのあとは友達作れて、でも仕事ばっかりしてお酒を覚えてお酒ばっかり飲んで生きた…

でも、やっぱり自然のことが気になって、汚染とかする社会は嫌だし、ニュースも見たくないし、でも現実はあるから、関わりたいけどバイトばかりしてしまうというかせざるを得ないし、休みなかったし、あっても寝たいし、でもお金はいるし…のループから、もう、いい!!!父親の家に一回帰る!と決めて、自分の稼ぎがないのも、家族と向き合うのも嫌だったけど、吹っ切れて、今はやりたいことをがんばる。稼ぎがないから気楽にどこかにも行けないけど、それは働いてるときもそうだったし(お金があっても休めない、休めたら夜まで寝てしまう)、何も買えないけど、この空白の時間がすごく貴重な気がして、がんばって無理やり暇しよう(暇というのは、考えたり、振り返ったり、ゆっくり物事を決めたり、体を鍛えたり。体を鍛えたり←ここ大事)ってなってる。偶然弟もいったん帰ってくることになって、今は三人で暮らしてる。家族と住めない子がいるのも知ってるし、私もそういう気持ちだった。私の母親は私達が小さい頃、持ってる一番太いベルトで私達を叩いてたし、ご飯の記憶ないし、父親はいつも家にいなくて家にいたらイライラしてたし、でもなんかベルトとか外国はそれはよくあるし、でも悪いことは悪いと思うし、とにかく家族は山あり谷ありでめちゃめちゃだった。けど、なんとかなった。なんとかならない家庭があるのも知ってるし何にも言えない。言えるのは、人生それだけじゃない。目を開いて、心だけでもいいから自由にして、他の世界も見てほしい。

こんな感じだけど、今は、吹っ切れて、もう、いっかな!と思ってて、それより昔からやりたかった環境科学者、科学者にはなれなくても、環境のことを体験したいと、環境は一人でも守れると気づいたし、研究も独学でしたらいいと今は思えるし、どこにいても自分と向き合って強くなりたいと思うようになったよ🌟

元の、やりたいことが少しだけどわかってきた。

ずっと捨てられなかった小中高とかの家庭科とか美術の本とか(いろいろあって生物と科学の本はなくなっちゃった。でもまた古本屋とかで買えるしネットもある)、明らかにやりたいことあったのに、状況がいろいろあって簡単にできなかったことは、今からでも、いつからでもできる!と思うようになった。確かに状況は影響する。でも、それだけじゃない。世界はもっと広い!冒険できるくらいには!

それに、勉強とか、今いる場所というより、してみたい体験とか、何かを実践する気持ちが大事だと思うようになった。だから小さなことでも、今の私にとっては、全部力になるようになった。

 

だから、これからは、自分はそうするし、同時に、家に親がいない子供とか、どう暮らしていけばいいのかよくわからない子供に、ここを見て、勇気はまだ作れることを知ってほしい。こんな世界もあるんだ!と思えたら、いい。小、中、高、大人、年齢は関係ない❣️何かに挑戦したら、必ず、自分の力になって帰ってくるよ❣️

 

 

メッセージを書いてみたよ❤︎

 

        Rice farms.

Up to hundreds of meters.

The blue sky streches

to the mountains,

a bit whiter at the tips.

Still cold March.

 

   山の奥にある

田舎の村

    見渡す限り畑

てっぺんに

少し雪が残っている山

☀️

 

   三月は一年の始まり

🌿🌲🌳

 

 

 

  Esto fue hace poco.

Campos de arroz.

Cientos de metros

de campos para arroz.

El cielo azul se estrecha

asea las montañas

blancas por su cumbre.

Aun frio Marzo.

 

 

    稲刈り

焚き火の煙、夕立ち

火の跡

🌳🌳🌳🐕🐏

 

    田植え、水路の点検

🌱🌱🌱🍂🍂🍂

 

    畑、床掃除、草むしり🌿✨☀️🌲🌲

 ご飯作り🍙🍲

    🌸

 

 

新しいこと、古いこと

混ぜて、学んで

全ての命、

自然も、

上の世代も、

自分達の世代も、

下の世代も、

もっともっと

暮らしやすく、

良くなるといいな

 

環境って学校だけじゃない

そこに行けば、

新たな冒険が待っている

 

街だけじゃない、

野にだって出掛けよう❤︎

勇気を出して

広げよう❤︎

 

一緒に遊ぼう❤︎

勉強だけじゃなくて、

勉強できなくても、

勉強好きでも嫌いでも、

みんなでも、一人でも、

学ぼう❤︎

 

何にも頭にない方が、

想像できることが増える

その想像を形にするには、

知識がいる

知識は、探せば見つかるように

なってる

見つけた知識を使っていくほど

知恵になる

知恵は人生を助けてくれる

自分の手で掴み取れてこそ

元気が湧く

人は一人でもあるけど

一人じゃない

全ての命とつながってるんだよ

だから、淋しくない

弱くない

強い

できる

やってみたいこと、

やらないといけないと思うこと

教えて

やってみて

一人でできないときは

考えてみて

どうしたら、できるか

それでもわからないときは

聴いてみて

ここのコメントでもいいよ

近くの誰かじゃないなら

動物や、植物にも聴けるよ

声に出して

やってみたいこと、

やらないといけないと思うこと

ほんとうに声に出してみたら、

少しだけどはっきりするんだよ

 

声に出したら動ける

動けたら楽しい、強い

それに弱くてもいい

弱さも強さだから

みんな違う

自分は誰にも代えられない

どんな葉っぱも同じものがない

どんな木も、思い思いに立ってる

太陽を浴びてるだけ

ただそこにいるだけ

それだけでも、もう違う存在なんだ

 

何一つ無駄なんてない

悪いことはあるよ

でも、そうじゃなくて、

あなたという存在は

無駄なんかじゃない

 

強く生きよう

涙もあっていい

それでも拳を握りしめて

足を動かして

地面に叩きつけて

頭をまっすぐにして

目を細めて

前を向いてみて

先に何もなくても、歩き出したら

必ず、道を作れるから

 

 

 

 

f:id:movingchest:20170331165644j:imagef:id:movingchest:20170331165745j:image