Forest Lamp’s Diary

📜目次📜Forest Lamp... 森の奥にあるランプ🔥Theme Of The Month... その月にやってみること👻Cakes, Tea, Cooking... ケーキ、お茶、お料理のこと🍯Skipping Fun🌴... 家のことをどうやるか🏕Splish Splash... 身体のケア🎀Dude Ksit... 妖精デュクシ🌫Electric...電気🔌Rainy Soil... 晴耕雨読という、晴れた日と雨の日の暮らし🌤The Moving Chest... 想像上の動く棚🕯

心の奥底

これは、どうしようもなくなって、を数十回かは繰り返して、

 

もう無理!となって、火に油注ぐだけな気がしてもそれでももう無理となってたから、さすがにもう何年も会っていなかった家族に会いにいくことにした。会いたいとか、そういう感覚じゃなくて、もうよくわからなくなっててとにかくそれしかこれから生きていく方法がない気がした。話をなんでもいいから、真正面から何か出来事や過去の話を聴くの無理でも、とにかくなんだろうな挨拶でもいいから交わさないといけない、なんかそんな気がした。何が起こるかわからない、でも行くと覚悟した。本物の緊急だった。強くなりたかった。

 

 

そこで、三ヶ月家族の元にいたんだけど、ほとんど引きこもってた。部屋で引きこもってたとき、息もちゃんと吸えなくて、でもどこかに冷静さも置いてあって、でも急に自分の中の心の何かがきつくなって、自分だって、いろいろしてきたじゃないかって、完璧なんてないじゃないか、むしろ悪いことしてきたじゃないかって自分責めてなんとか生きてきてたのも、ひっくるめて、でも、そうじゃない、違う、愛はあると信じるしかなくて、信じて、信じて、信じて、考えて考えて考えてよけいわからなくなって、もう、どうするべきだ?と自分に問い続けたとき、ひたすらに手に持ってた携帯に打ったのが、この文章。生きたいんだよ。生きてたら、これをしたいんだ。生きるって、できることなんだ。どうしたい?ほんとうは、どうしたいのか、生きたいんだ、ただ…

 

だから、決めた。

 

 

‪1.自分の心をけなさない‬
‪2.自分の心は敵じゃない‬
‪3.自分の心は前向きだ‬
‪4.自分の心は広い‬
‪5.自分の心は誰のものでもない‬
‪6.自分の心を責めすぎない‬
‪7.自分の心はもっとできることもある‬
‪8.自分の心は時間を持ってる‬
‪9.自分の心をなんでも褒める‬
‪10.自分の心を信じ、認め‬、思いやる

11.自分の心を見つめる

12.自分の心は努力して成果を得られる

13.自分の心の大事なものを大事にする

14.自分の心に安心をあげる

15.自分の心と対話する

16.自分の心は大丈夫

17.自分の心に大きな非日常の冒険をさせる

18.自分の心と一緒に遊ぶ

19.自分の心に友達を作る

20.自分の心の友達を信じ、認め、思いやる

21.自分の心の友達に、自分の心にこれまで書いたことをする

 

 

 

 

深呼吸をして、胸に手をつけてみてよ、自分を手当てしてみて。大丈夫だから。できる。大丈夫。 

 

 

 

 

私が、主人公。

僕が、主人公。

 

胸に手は当てた?深呼吸ほんとうにしてね。できるから。